LA VITA SINGAPORE

どのような症状に効果的?

どのような症状に効果的?


バッチフラワーのレメディは、それを摂取することで、イライラ、落ち込み、ショック、怒り、不安、迷いなど、激しくマイナスに振れた感情や認識のバランスを正常な状態に戻します。

バッチフラワーレメディを飲み精神状態や感情が安定することにより、身体的な健康をサポートします。自分の現在の状態をみつめ、プラクティショナーとともに38種類のフラワーレメディの中から7種類までを選んで定期的に飲むことによって、気持ちの面から病気を予防し、穏やかな心を保てる助けとなります。

性格・思考・感情にフォーカスした38種類のレメディ

バッチ博士は、人の性格や思考・感情にフォーカスし、38種類のレメディを7つのグループに分類しました。

それぞれのレメディが効果をもたらす、ネガティブな思考・感情のキーワードの一部をご紹介します。

何故このレメディがこのグループにあるの?と疑問を持たれるかもしれませんが、それは個別のセッションまたはワークショップでご説明します。なお、* の付いているレメディのブレンドは、「クライシス・フォーミュラ」と呼ばれ、レスキュー・レメディ(ネルソン社)やファイブ・フラワー・レメディ(ヒーリング・ハーブス社)の名称で、シンガポールでも市販されています。普段から持ち歩き、ショック・不安感に対処したり、プレゼンテーションやテスト前の緊張感、など、気持ちが大きく揺れ動いた時に使用します。

1.恐れ/Fear

2.アスペン
Aspen
6.チェリープラム*
Cherry Plum*
20.ミムラス
Mimulus
25.レッドチェストナット
Red Chestnut
対象のわからない漠然とした不安・恐れ 自己の抑制を失う恐怖 対象がある恐れや不安、引っ込み思案 愛するものに何かが起こるのではないかという不安・恐れ、過度の心配
26.ロックローズ*
Rock Rose*
強い恐怖、パニック

2.不確かさ/Uncertainty

5.セラトー
Cerato
12.ゲンチアナ
Gentian
13.ゴース
Gorse
17.ホーンビーム
Hornbeam
自分の判断を疑う 過去の経験により、落胆している 悲観的、諦め やらなければならないことに対して意欲がわかない、物事を先延ばし
28.スクレランサス
Scleranthus
36.ワイルドオート
Wild Oat
優柔不断、気持ちが自分の中で揺れる 人生の方向性に迷う

3.現在の状況への無関心/Insufficient interest in present circumstances

7.チェストナットバッド
Chestnut Bud
9.クレマチス*
Clematis*
16.ハニーサックル
Honeysuckle
21.マスタード
Mustard
過去の経験から学ばない、同じ間違いを繰り返す 現実よりも空想の中で生きている、うわの空 良くも悪くも、過去の思い出の中に生きている 青空から付き落とされたような突然の憂鬱感
23.オリーブ
Olive
35.ホワイトチェストナット
White Chestnut
37.ワイルドローズ
Wild Rose
心身の疲労困憊で力が沸かない 心配事等が脳裏を巡り、休まらない、不眠 生きることに悲観的、諦め、無気力

4.寂しさ/Loneliness

14.ヘザー
Heather
18.インパチエンス*
Impatiens*
34.ウォーターバイオレット
Water Violet
話好きだが自分の話題中心、一人になるのが怖い 忍耐力がない、人に任せると遅くてイライラするので自分でやる 一人でいる方が楽、近寄りがたいと見られる

5.他人に影響されやすく敏感/Oversensitivity to influences and ideas

1.アグリモニー
Agrimony
4.セントーリー
Centaury
15.ホリー
Holly
33.ウォルナット
Walnut
楽しそうに振舞うが、内面に悩みを抱える 他者が喜ぶことを優先し、断ることができない 人が信じられない、人に仕返しをしたい、人に対して嫌悪感 人生の重要な変化に適応できない、前に進めない

6.失意や絶望/despondency or despair

10.クラブアップル
Crab Apple
11.エルム
Elm
19.ラーチ
Larch
22.オーク
Oak
自己嫌悪、自分の容姿が気になる、潔癖症 責任の重圧で自信をなくす 失敗を恐れ、挑戦する自信がない 休み知らずに頑張り続ける、疲れに気づかない
24.パイン
Pine
29.スターオブベツレヘム*
Star of Bethlehem*
30.スイートチェストナット
Sweet Chestnut
38.ウィロー
Willow
罪悪感、自己否定 ショックと喪失感、トラウマ 生きているのが辛い、失意、希望がない 自己憐憫、自分が被害に遭っていると思う

7.他人の幸せを気にしすぎる/Over-care for the welfare of others

3.ビーチ
Beech
8.チコリー
Chicory
27.ロックウォーター
Rock Water
31.バーベイン
Vervain
他者を批判、自分と違う振る舞いに苛立つ 愛するものをコントロールしたい、気を引きたい 完璧主義、自分の主義主張に固執 正義感が強い、不正が許せない、情熱を持って自分の理想を他者に説得
32.バイン
Vine
他者を支配したがる、威圧的

All photo of this section courtesy of The Bach Centre & Healingherbs

バッチフラワーレメディとは
バッチフラワーレメディ(Bach Flower Remedies)とは バッチフラワーレメディは、1936年、英国の医師、細菌学者、病理学者及びホメオパスであったエドワード・バッチ博士は、病気は精神や心の不調和から起こる...
どのような症状に効果的?
どのような症状に効果的? バッチフラワーのレメディは、それを摂取することで、イライラ、落ち込み、ショック、怒り、不安、迷いなど、激しくマイナスに振れた感情や認識のバランスを正常な状態に戻します。 バッチフラワーレメディを...
レメディの飲み方
レメディの飲み方 La Vita Counselling & Spiritual Care で行われるバッチフラワー・コンサルテーションは、お客様の現在の気持ちの状況を見るために、先ずはカウンセリングを行います。...

Inquiry & Booking

ご相談・お問合せはこちら
Inquiry

ご予約はこちら
Booking

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。