LA VITA SINGAPORE

トラウマという名の呪縛

トラウマという名の呪縛

こんにちは。トラウマまみれ(笑)のひとみーなです。



一昨日、昨日と2日間、私の大学院同期のカウンセラー達と一緒に、トラウマに関する集中ワークショップを受けてきました。

場所は、Institute of Mental Health (IMH)。国立の、心療内科専門病院のようなもので、昔の精神病院。入院病棟と外来があります。確か、救急外来もあり、私の昔のクライアントがパナドール(市販の、強力な鎮痛剤)多量服用で自殺未遂を図った時(自殺はシンガポールでは刑法に触れます)、IMHに運ばれ胃の洗浄をし、その後警察に通報されたのを思い出しました(彼女は今、元気です)。

写真を撮ったら注意されたので載せられませんが、広い敷地と低層の建物は、まるでリゾートホテルのように緑豊か。いるだけで気分が休まります。オープンなメインロビーの2階にはちょっとしたミュージアムもあり、病院の歴史が語られており、なんと、昔使われていた拘束グッズなんかも展示されてて、結構リアル。

講師はイギリス在住のSolution Focused Brief Therapist、John Henden氏。8週間に渡り母国を離れ、アジア各地でセミナーをして歩いており、シンガポールが最終地だそうです。著書も多数。

ワークショップでは、彼自身のトラウマ体験を語っていただき、具体的なテクニックを学び、そしてカウンセリングのデモンストレーションでは、シンガポールの主催者の生々しいトラウマ体験談を見事に解決に導き、その手法に圧巻。そして、参加者の実体験をもとにしたロールプレイや多くのディスカッションをこなし、もうヘロヘロ。

「私は〇〇にトラウマがあるから、これできません」とか、「あれが怖いんです」とか言うレベルのトラウマではなく、本当に、過去体験のフラッシュバックがあり、体調や精神状態に支障のあるレベルのトラウマの解消方法、あります。Solution Focused Brief Therapy(解決志向短期療法)のカウンセリングは、かなり短期間で結果を出せると、改めて確認しました。

もしトラウマがありそこから前に進めない場合、その呪縛を解きましょう。

もちろん、そこまでシリアスではなくても、実生活に少々の支障がある、もしくは全く支障の無いトラウマも、解決しましょう。

余談ですが・・・

私は水が怖いです。プールが嫌い。海が嫌い。これは、小さい時から。

数年前、過去世を探るヒプノセラピーを受け、私は海で津波で溺れた過去があったようでした。いま現在、プールや海に入らなければいいだけの話で、解決しようとも思っていません。必要があれば、考えます(笑)。そういった過去世の話、潜在意識の話は、またいつか。

では、素敵な週末を!

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。