LA VITA SINGAPORE

バッチ・フラワーレメディは、心の救急箱

バッチ・フラワーレメディは、心の救急箱

こんばんは、今日はバッチ財団登録プラクティショナーのひとみーなです。

先週はヒーリングのお客様が多く、そして今週はバッチ・フラワーレメディ一についてお話しすることの多い週でした。なぜなら、バッチの体験会を開いたから。まあ、当然と言えば当然ですがw。

実は日本全国には数百人の登録プラクティショナーがいて、青山には専門ショップもあります。でも、シンガポールには合計16人のみ(一応、日本人は私のみ)。ここでの認知度は、まだまだ低いです。こんなに利用価値の高いものなのに、残念でなりません。

参加者からも、もっと早くこれを知りたかった、とか、どこに行けば手に入るのか等々、コメントをいただきました。

私がバッチ・フラワーレメディを知ったのは、5年ほど前。日本に住む友人が、彼女の飼っている老うさぎにレスキューレメディ*を与えていて、私の猫たちにもオススメよ、と勧めてくれたのがきっかけ。

それからインターネットで情報を集め、シンガポールにこれを教えてくれる人が1人いる、とわかったのはいいのですが、講座の日程がなかなか合わず、最初に講座を受けたのが、3年以上前だったでしょうか。そこで初めて、38種類の花のエネルギー(成分ではない)から抽出されたレメディという無味無臭のものが、人(赤ちゃん、老人を含む)やペットの感情に効くことを学び、より追求したいと思いました。

これは、カウンセリングのクライアントにも効くのでは?と思って。

実際、カウンセリング仲間の欧米人に聞くと、小さい頃、テスト前に飲まされていた、とか、街でよく見かける、とか、レメディはかなり身近だったようです。

ロンドンの空港にある薬局でも、レスキューレメディは大量に売られており、市内の古い薬局だと、38種類個別のレメディのボトルが、ホメオパシーのレメディに並んで、売られています。

シンガポールでは、個別のレメディはないですが、レスキューレメディであれば、Great World City地下やForum Shopping Centre地下のオーガニック食品スーパー、Vita Kids等の子供用ビタミン剤専用店舗、で入手可能です。

でも、使い方、解らないですよね・・・普段飲んでいるお水やお茶等に数的入れるだけなのに。

38種類のレメディは、80年以上英国、そして欧米全体で変わらず愛され活用されています。自分ではコントロールが難しい、怒り、苛立ち、悲しみ等の感情に、38種類のレメディを組み合わせることにより効果的に作用します。その組み合わせは、プラクティショナーの腕の見せ所ですが。

このシステムを学ぶことにより、自分でも調合ができ、また、愛する配偶者や子供達にも、選んであげることができるようになります。

副作用なし。化学合成物質なり。依存性なし。

7月に、また、体験会を開きます。
そして、年後半には、バッチ財団公認のレベル1講座を開きます。より多くの方に、基本的な知識を知っていただくために。

今日は、38種類の中から、私はバーベインとホワイト・チェストナットを数滴お茶に入れて飲んでから寝ますね。

もしよかったら、ホームページのバッチフラワーの項目をご覧ください。

FlowerRemedy

では、穏やかな夜をお過ごしください。

*レスキュー・レメディとは、38種類の中の5種類をあらかじめ調合させてあるレメディ。急な感情の変化、例えば、怒り、焦り、パニック、集中力欠如、不安、等々に対応し、持ち歩きに便利な1本。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。