LA VITA SINGAPORE

Happy National Day!

Happy National Day!

こんばんは、ひとみーなです。

明日はシンガポールの53回目の誕生日。
夕方から始まる屋外での式典は、抽選に当たったシンガポーリアン家族数千組(それ以上?)が、国の色である「赤」のTシャツを着込み、陸・海・空軍の軍事パレード及びパフォーマンス、地域・会社・学校のパフォーマンス、民族(中華系、マレー系、インド系)のパフォーマンス、首相のスピーチ、最後はマリーナベイでの打ち上げ花火、そしてその様子がテレビで全国中継されるという、愛国心の塊のようなイベントです。もちろん、シンガポール国歌「マジュラ・シンガプーラ(進めシンガポール)」(マレー語)の大合唱も。

普段なんだかんだ言いながらも、こういう時に一つになれる国家。もちろん、国土も狭いし、人口も少ないからかもしれませんが。

日本では、「君が代」も制約がかかったり、自衛隊の賛否が問われたりしていますが、こういうのを見てると、素直に羨ましかったりします。

ちなみに、シンガポーリアンと永住権者の男子には、ナショナル・サービス(兵役)があります。

17歳以降で2年間、そして40歳になるまで毎年数週間、召集されます。最初の2年間のお給料は微々たるものですが、それ以降は、勤務先のお給料が保証されます。会社の上司が軍隊での部下だったりすることも(笑)。軍で一生の友人を見つける人も。女子は、希望すれば入隊できます。

私のかつてのローカルの顧客の息子さんが、昨年・今年と、ナショナル・サービスに入りました。一人は、学校をドロップアウトしてしまい、17歳になると同時に身体検査を受け入隊。もう一人は、セカンダリー・スクールを卒業後すぐに入隊。
二人とも、2年間を終えた後も軍に残り、職業軍人を目指していました。

両方とも、シングルマザーで低所得家庭。学歴社会のシンガポールで、学歴の持てない、持たない子供達にはこういう選択肢もあるのです。ある意味、軍はこういった家庭の子供の受け皿にもなっているのだなと、感心したものです。

それはさておき、本日、私にはビッグイベントがありました。
シンガポールの某フリーペーパーの取材。
何をお話ししたらいいのやら、もう数日前から胃がキリキリ痛み(ストレスに弱いのでw)、朝から美容院に行って髪をセットしてもらい、てんやわんや。

9月号に載ります。また追ってお知らせしますね。

一足早いけど、Happy National Day!

楽しい夜をお過ごしください。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。