LA VITA SINGAPORE

[本の紹介] 波動医学と量子力学と魂のバイブレーション(2)

[本の紹介] 波動医学と量子力学と魂のバイブレーション(2)

こんばんは、ひとみーなです。

シンガポールは、どうも、雨季に入ったかも・・・ここ数日、数時間ですが、かなりはげしい雨が降り、気温もそこまで上がりません。

そう入っても、雨以外の時間は、超・晴れ。
10年前、こちらに来た時は、一生懸命、首、腕、脚等、日光に当たる箇所には日焼け止めクリームを塗ったりしていましたが、日常紫外線には勝てません。もう、そんなものは一切諦め、なるべく日陰を歩く毎日。日本にいたときより相当、焼けてます(笑)。

とは言っても、肌の色が違う人たち(マレー系やインド系)が大勢いるこの土地柄、日焼けを気にする人は、日本人の駐在妻たちと一部の中華系女子(若めでお金持ち)だけかと。だからもう、私はあまり気にしてません(笑)。

さて、本日は、本のご紹介。

「バイブレーショナル・メディスン」 リチャード・ガーバー著 日本教文社

もうね、本当に難しい。
でもね、もしエネルギー系やヒーリング系の仕事をされているのであれば、さらっとでも読んでみるべき。

現代医学は、知られていないところで、ここまで波動を理解しているのだ、というのがわかります。

30年前に英語で出版された本の日本語訳ですが、米国の医学博士が書かれて、日本の医学博士が翻訳された本で、本当に理解するには、医学的知識・物理学的知識がないと無理。

私はその両方の専門的知識はないので、さらっと、そして関連箇所を集中的に読みました。それでも、かなり時間がかかった・・・

私の拙い理解で、ざっくり、まとめると・・・

今の医学は、ニュートン医学(従来の対処療法)から、アインシュタイン医学(波動・量子学的医学)に移行すべき。

波動・量子学的医学は、
人間を「ホリスティック」にとらえます。
単なる肉体だけではなく、精神、感情、そしてオーラ(エーテル体、アストラル体等々)

そして、代替治療としてとらえられていた、鍼灸、バッチ・フラワーレメディ、クリスタル・ヒーリング、サイキック・ヒーリング(レイキ等)、スピリチュアル・ヒーリング(レイキとは違います)、等々を解説しています。

それも、各種検証結果を引用して。

これを完璧に理解する には、私ももう数回、読まなければならないと思ってますが、ここに書かれていることは、ヒーラーさんにはとても有用な書です。ドクターやミディアムにもね。

ここ数週間、どうやったら、霊界通信や遠隔ヒーリングを「物理学」的に説明することに悩んでましたが、そのヒントが得られた感じ。もちろん完璧な説明にはなり得ません(人間はマクロ・ミクロの宇宙の全てを把握している訳ではないので)が、その「ヒント」が隠されていると思います。

宇宙も、人間(広義)も、物質も、ある意味「波動」で生きていますので。

私たちミディアムの仕事は、霊界にいる人のメッセージを、地上の人に届けること。
でもそれを、そう言ったことに批判的な人や懐疑的な人に、波動的観念から説明したり教えたりする場合は、理論武装が必要。
この波動医学的観点は、それをサポートしてくれるとおもいます。

ま、時間があるときに読んでみてください。

皆さんのが「魂」の部分が、少しでも癒されること、今夜も願います。
良い一週間でありますように・・・

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。