LA VITA SINGAPORE

「好意」って何だろう

「好意」って何だろう

こんにちは、ひとみーなです。

あっという間に、3月。
しばらく、ブログの更新をしていませんでした。
まあ、若干、体調を崩していたというか、そういう気分にならなったとか、忙しかったりとか、色々ありすぎたとか、そんな理由です。

お話ししたいネタはいろいろあるのですが・・・もう少しアップの頻度を上げていこうかな。

実は、昨日、ちょっと事件が起きました。
私のローカルの友人Aとその従業員Bのトラブル。
私は、「怒る」という感情はあまり強くなく、Aさんの強い「怒りのエネルギー」を横で体感し、非常に辛く、痛く、悲しく感じました。

原因はというと、従業員Bが誠実に働いていなかったこと、そしてそれを誤魔化すための言い訳に、友人Aが腹を立てたこと、でした。

概略は・・・
従業員Bは、元はAさんの友人 。職がなかなか見つからなかった為、AさんはBさんを「雇ってあげました」。他の経営陣の大反対を押し切って。

3ヶ月の試用期間中、Bさんは、長期休暇を取ったり、MC(病欠)を取ったり、日帰り手術で会社を休んだ翌日にパーティに行ったり、就業時間中に会社を抜け、友人のお見舞いやお葬式に行ったり。その他諸々。それでも、Aさんは大目に見て「あげてました」

一方でBさんは、仕事は一切できず、Aさんに口頭で何度も注意をされている中、試用期間が終わっても長期休暇を取ったりと、やりたい放題。キレたAさんはとうとう先週末、Bさんの業務パフォーマンスの改善が見られないので、自主退職を求めました。それは解雇という形を取るよりも退職とした方が、経歴に傷がつかないというAさんの「配慮」から。Bさんは、あと2ヶ月、猶予が欲しいと答えました。

なんとBさんは、今月中にちょっと大きめの手術をする予定で(先々週、判明)、2ヶ月会社に残ってお給料をもらいながら、何週間かの入院を予定していたのです。病欠の場合は解雇できず、会社はお給料を払わなければならない。その目論見に気づいたAさんは、烈火の如く怒り・・・

私達は一緒に出かけていたのですが、緊急だったため、Aさんは車を運転しながらスピーカーフォンでBさんと話し始めました。助手席の私と後部座席の別の友人は、その会話を黙って聞いていました。

「私があれだけやってあげたり、いろいろ大目に見てあげたりしたのに、私の悪口や事実でないことを書いた退職願メールを他の役員に送りつけるなんて、何事だ!私の面子が潰れた!」
彼女の声はだんだん大きくなり、最後には怒鳴り始めました。

怒りは、一旦拍車がかかると、止まりません。その非常に荒いエネルギーが車中に充満し、私達は20分間、それを黙って聞いていました。

Bさんの就業態度も業績も、最低基準をも満たしていないので、結局この電話の後、昨日付で退職しました。冷静に判断し、私はBさんを「好意」で雇用すべきでなかったと思ってます。Bさんも、Aさんの「好意」に甘えてました。

長くなりましたが、ここから一般論です。ここで私が言いたいのは、
「好意」
とは何か。

Aさんは、「好意」で、Bさんにいろいろ「してあげました」。
果たしてその行為は純粋な人助けだったのでしょうか。

これは、「見返り」を求める行為だったと思います。
「見返り」に、Aさんの求める通りに働いてほしい、そういう「条件付き」の「好意」。

その「見返り」が上手く得られなかった場合、
「怒り」
に転換されるケースが多いです。これはAさんに限ったことではありません。

夫婦間でも、親子間でも、友人間でも、よく見られます。
「こんなにしてあげたのに」
この言葉、発してないですか?

人は皆、考え方も行動も違いますし、それを外部の人間がコントロールすることはできません。自分の「期待」「見返り」「条件」を相手に求め、それが得られなかったら相手を責める、それは、自分をも傷つけます。

相手が自分の思い通りにならなったから、その相手に対して怒る、悲しむ、絶望する・・・

その相手の方が何を思っているか、どうしたいか、という、配慮、思いやりに欠けている、私はそんな気がしてなりません。

相手は自分と違う。
これを前提に、お互いを尊重しあって生活する。
そんな穏やかな関係を続けられたら、どんなに良いことでしょうね。

因みに、今回の件は、「友人同士」が「雇用者」と「従業員」となるという特殊なケースでしたが、最後には友人関係も壊れてしまいました。悲しい結末です。

皆さんも、どうぞ、相手の方に寛容に・・・
楽しい週末になりますよう。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。