LA VITA SINGAPORE

旅立ち

旅立ち

こんばんは、ひとみーなです。

6月になってしまいました。
早いものです。あっという間に半年が経ってしまいます。

今年は、本帰国する方が本当に多い。
私は永住権者(PR)なので、お見送りするばかりです。最近はSNS等で簡単に繋がることはできますが、フィジカルに会えないのは、やはり寂しいですね。

先週は、スピリチュアリズム入門講座修了者の練習会でした。

スピリチュアリズム・・・これは人生哲学、否、魂の哲学です。
私たちの魂は、どこから来て、何故、肉体をまとっているのか。
死してどこに行くのか。
私たちはこの世界、この宇宙をどこまで理解しているのか。
私たちの知識・理論を超越したものは存在するのか。
正しい「波動の法則」や「因果律の法則」、「輪廻転生」とは何を意味するか。
そして、「魂の健康」を説きます。

宗教(キリスト教、イスラム教、仏教等)の話もしますが、スピリチュアリズムは宗教ではありませんし、特定の儀礼はもちろんありません。

超常現象の話も出てきますが、実はとても科学的です。

「シャーロックホームズの冒険」で有名なコナン・ドイル卿は、その本で得た収益を使ってスピリチュアリズムの歴史本を編纂し、ヨーロッパ中を講演活動して回ってました。

私の講座では、そのスピリチュアリズムの基本概念をお伝えしています。
受講者は皆、人生の見方が変わった、今までの知識の点と点が繋がった、目標が見つかった、自分が変わったので配偶者や子供たちも変わってきた、自分は守られていると実感した、等々、いろんな感想をいただいています。

私は、この哲学の基礎を学ばれた方にのみ、練習会を行なっています。「木を見て森を見ず」にならぬよう。「森(全体像・哲学)」の知識を持った方は、本当にいろんな習得が早いです。

前置きが長くなりました。

2月に講座修了者のお一人が本帰国されました。私よりはるかに多くの文献にあたり、勉強されてきた方。昨年9月に来星、先に来ていたご主人と合流され、ご縁があり私の講座を受けてくださり、その後も家族ぐるみのおつきあいをさせていただきました。私に会うためにシンガポールに来たのでは、と笑っておっしゃる彼女。
日本に帰ってからは、お子様も小さく、また就職もされたということで、スピリチュアリズム関連の講座に積極的に参加することは難しい状況ですが、彼女が自分の道、魂の求める道を踏み外さない、そして、時が来たら、人のために行動を起こす、そう確信しています。

そして先週、もう一人の方の練習会最終日でした。この方は本当にピュアそのものが歩いているような方。自然を愛し、自然に愛される方。真面目で堅実、そして謙虚。毎日の瞑想を欠かさず、また疑いの気持ちがないため、彼女のガイド(指導霊)の方々は非常に喜ばしく思い、積極的に彼女のサポートをしており、彼女を取り巻く環境は講座受講の前後で大きく変化し、今回本帰国。お子様も大きいことですし、きっと彼女は、舞台を東京に移し、多くの方を彼女のやり方で癒してくれることでしょう。

シンガポールから旅立っていく人たち。
卒業生を送り出す先生の心境です。

寂しいのと、嬉しいのと、複雑な心境。

でも、絶対の自信があります。彼女たちはしっかり自分の道を歩くための「杖」を手に入れたと。

さて、今月中旬から、新たに3名の方が講座にいらっしゃいます。(残席1名)
今回はどんな気づきがあるでしょうか。私も楽しみです。

皆様も、良い一週間となりますよう。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。