LA VITA SINGAPORE

フラワーレメディ講座を終えて

フラワーレメディ講座を終えて

街中を歩く人はまだ少ないですが、シンガポールの街は落ち着きを見せてきました。小さい国ですので、政府もコントロールしやすいのでしょう。いまだに会議・出張・修学旅行等、多くの人が集まるものはキャンセルになっていますが、非日常が日常化しつつある、そんな感じです。日本も、早く落ち着きを取り戻し、普通の生活に戻って欲しいと心より祈ります。

さて、昨日、数回目のフラワーレメディの入門講座(平日・4回コース)が終わりました。今まであまりご報告はしていませんでしたね。

38種類のレメディは「飲む」ものです。アロマオイルと同様と思っていらっしゃる人、多いです。数滴を飲み物に入れて、「飲み」ます。

レメディ一つ一つは、植物の波動を転写した水をもとに作られており、その独特の波動が、ネガティブに傾いた心の波動に作用し、それを自然に穏やかに、ニュートラルな状態に導いてくれます。

BYSTのサイトでブログを書いており、38種類中半分以上のケーススタディを書いております。詳しくはこちら

また、「星と花で叶える幸せ体質の作り方」プロジェクトでも、コロナウイルス対策を含め、いろんな状況におけるレメディの活用の仕方を、コラム、動画でご説明しています。詳しくはこちら

こんなに自然で安全で、老若男女に加えてペットの感情をも癒せるバッチ・フラワーレメディですが、なかなか知名度が上がらない(苦笑)。

「怪しい」と思うのでしょうか?「西洋医学的な薬でなければ効かない」と思うのでしょうか?うーむ。悩ましいところです。

こんなに自分や愛する家族の心に寄り添える、便利なツールなのに・・・

街や病院の心療内科も、これを使ったら、クライアントさんはとても早く回復するのに・・・(そうなったら病院の売り上げが少なくなりますけどね。そもそも波動療法が認められていないので、個人のクリニックじゃないと無理ですが。)

38種類のレメディを勉強するということは、
38種類の感情の深いところを知る、ということ。

自分にぴったり当てはまるレメディもあれば、
お子様やご主人、お友達に必要なレメディもあるでしょう。

講座では、38種類の感情について、表面的に現れているネガティブものだけでなく、その奥に潜む隠された気持ちも探っていきます。
これは、心理カウンセラーの私の得意とするところ。その手法をもお伝えしています。
もちろん、人それぞれ感情の原因や現れ方は違うので、その人にあった調合をすると約3億通りにもなります。

38種類の花のレメディがどのような感情に聞くか、キーワードや実例を交えて説明し、エクササイズ、クイズ、ロールプレイなど手を替え品を替え復習し、ご家庭で使っていただけるようになっていただきます。

そればかりではなく、レメディの作り方・飲み方、バッチ博士の信条や哲学を学びます。

フラワーレメディは、もともと病気の人の病巣に対処する西洋医学を補完するべく、その人の気持ちを含めた「人間そのもの」を癒すことに注目していました。心とカラダが密接に関係していることから、心を癒すことで病気になりにくくする未病にも繋がってきます。

最終回は、その時点の参加者のネガティブな感情(体調不良からくるネガティブな感情を含む)を癒すボトルも、皆でディスカッションし調合し、お持ち帰りいただきました。

コロナウイルスに関して、いろんな不安や怒り、憤りを感じていらっしゃる方もいるでしょう。心がネガティブだと、体の免疫も下がってしまいますので、それをフラワーレメディを飲むことにより、現状を力強く乗り越えていけることとなるでしょう。

4月ごろ、また講座が開こうかと思っていますので、是非、お問い合わせくださいね!
心穏やかな、良い週末をお過ごしください。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。