LA VITA SINGAPORE

心と魂の癒しをあなたへ

英国SNUiのお役目、増えました

英国SNUiのお役目、増えました

英国SNUiのお役目、増えました

こんばんは、ひとみーなです。

英国SNUi、といってもピンとこない方がほとんどでしょう。

私たちが通う、英国のアーサー・フィンドレイ・カレッジ(AFC)の母体、
スピリチュアリスト・ナショナル・ユニオン(SNU)という慈善団体が、スピリチュアリズムの啓蒙を行なっており、英国・ヨーロッパだけでなく、米国、オーストラリアのスピリチャリスト・チャーチを運営しています。残念ながら、日本やシンガポールにはないのですが。

その外郭団体スピリチュアリスト・ナショナル・ユニオン・インターナショナル(SNUi)は、世界中の生徒にオンラインでミディアムシップ、ヒーリング等の無料講座(ほぼ英語)を提供しています(年会費はあります。安いですが、年会費を払えばあとは無料)。

昨年10月より月1回、SNUiで初めて日本語で、スピリチュアル・ヒーリングのクラスを担当させていただいています。このクラスを承認していただくのに、結構時間がかかりました・・・英語メインのSNUiで、日本語のクラスを認めていただいたこと、日本人にもスピリチュアル・ヒーリングだけでなくスピリチュアリズムに対する門戸を広げていただけたことに、SNUと霊界に大きな感謝をお送りします。

そして今回、SNUiのSH2というクラスの添削講師に任命していただけました。

これは何かというと・・・

SNU認定のスピリチュアル・ヒーラーになるためには、SH1というコースを終了する、つまり、約80ページのテキストを読み理解し、多くの小論文を書き、50件のスピリチュアル・ヒーリングをし、SNUiの開催するオンラインのクラスを8回ほどこなして、最終試験(実技・口頭)を受けてやっといただける資格です。

それを終えて、さらにCSNUという上の資格を得るために、SH2というコースでさらに深い勉強をしなければなりません。そのコースでも小論文をたくさん出さなければなりません。

その小論文の講師になりました!

今の所、SH1も SH2も、英語対応しかしていません。英語ができる日本人の方、ぜひトライしてみてください。私がサポートします。

そして、日本人へのニーズが高いとなったら、SNUも日本語訳のテキストを用意してくださることでしょう(私が翻訳したいです)。そうすると、より多くの日本人のSNUi認定スピリチュアル・ヒーラーが増え、正しいスピリチュアル・ヒーリングやスピリチュアリズムが日本に広がる・・・そのワンステップとなれば、本当に嬉しいです。スピリチュアリズムを広げたいと思っていて、若干英語を頑張れる同志がいらっしゃったら、一緒に頑張りませんか?

もちろんSNUの資格は英国では通用しますが、日本では認められてませんし、実際にスピリチュアル・ヒーリングを行う上では「3人のミディアム」から学ぶだけで十分です。でも、もし英語の読み書きができ、スピリチュアリズムをもっと多くの方に広げるための「箔付け」(資格があったらもっと広められる)ができると思うのであれば、どうぞご検討くださいね。

また、私より日本での経験の多い方もたくさんいらっしゃると思いますし、私みたいな若造(実年齢は若くないけど)から学ぶなんてとんでもないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな目先のことは考えず、多くの方を助けるという視点でこの資格が役に立つのであれば、どうぞご検討ください。良いディスカッションをさせていただければと思います。

そんなわけで、本日は、私たSH2の講師になった、というご報告でした。
それでは、また!

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。