LA VITA SINGAPORE

(日本語) アルコール依存症とフラワーレメディ

こんばんは。ひとみーなです。
先日、私のブログを読んでくれているという方にお会いしました。嬉しいし、気恥ずかしいし、なんとも照れ臭い。でも、すごく励みになりました。頑張って、書きます(笑)

今日は、カウンセングの話。と、フラワーレメディ、の両方。

数日前、カウンセリングセンターのボスからとあるメールが転送されてきました。
その内容は・・・
アルコール依存症の息子を診察した精神科医に対しての、母親のクレームのメール。
その息子は21歳でも5年間もアルコール依存症で、いろんな精神科医・カウンセラーにかかってきたけれども、新しく紹介された精神科医の診療と、その薬物療法が全然ダメだったらしい・・・新しい精神科の先生に対する、激しいクレームメール。

アルコール依存症は、DSM−5(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders, fifth edition, published by American Psychiatric Association)の中で定義されています。

アルコール依存症に一般的に処方される薬(薬物療法)は、日本では、以下のものがあります。
• 抗酒薬(ジスルフィラムとシアナミド): 服用中に飲酒すると、悪心・嘔吐、頭痛、動悸、顔面紅潮、呼吸困難等、不快な反応が起こり、飲酒する気が起きなくなる
• 飲酒欲求を低減させる薬(レグテクト、ナルメフェン):脳に作用して「飲みたい気持ち」を軽減させる

もちろん肝臓機能障害等の副作用付き。自助グループに参加して精神面でのケアをされたとしても、断薬してから飲酒に戻るパターンももちろんあります。

そもそもアルコール依存症の原因て、なんでしょう?
若干21歳のアルコール依存症の原因やきっかけって、何?なんでやめられないの?
薬で抑えられる?一生、薬飲むの?体に影響はないの?

私はまだ、そのクライアントには会っていませんが、まず考えられるのが、

家庭の問題
そして、
学校の問題、友人やガールフレンドとの問題。まだまだ色々ありそう。

病気って、身体的な問題だけではないんです。
病気って、精神・感情的な問題が大きく作用するんです。

精神・感情のバランスが崩れたら、病気になるし、
病気になったら、精神・感情のバランスが崩れるし。

バッチ・フラワーレメディーは、「病気の症状ではなく、人間そのものを癒す」ことを目指しています。

つまり、

対処療法で表面的に症状を抑えるのではなく、その根本を捉える、ということです。

バッチ・フラワーレメディは、人間そのもの、この場合は、病気に対する「気持ち」や「性格」をみていくというもの。身体の健康は、その人の精神面、感情面、スピリチュアル面と深く関わっています。

では、この問題に私はどう対処するかというと・・・もちろん、実際はカウンセリングを行った上でのことですが。以下のレメディが考えられます。

• 現実の問題(何かの恐れ)から逃げたいと思っている人:クレマチス、ミミュラス
• お酒を飲む衝動が抑えられれない:チェリープラム
• アルコール依存症になったことで家族が注目してくれると思っている:チコリー
• 何かを失敗したことがあり、もうやりたくない、あるいは成功するはずがないと思っている:ジェンシャン、ゴース
• 親の期待に応えられない:ロック・ウォーター
• もう人生に希望が持てない:ロック・ローズ

そのほかに、アグリモニー、セントーリー、チェストナット・バッド、ホリー、等々も考えられますし、幻覚・幻聴を恐れるなら、アスペンもいいでしょう。もっと詳しく、と思う方は、ぜひ以下のリンクをご覧ください。
(日本語)

FlowerRemedy

その21歳の彼と会うというアレンジはまだされていませんが、もし実現すれば、私はレメディ一式を持っていこうと思います。ボスは了解してくれるでしょう。

彼の回復にとって大事なのは、お母さんの影響力。ファミリーカウンセリングの必要性を感じています。どうもメールを読む限り、強烈なお母さんのようで、それが彼のストレスの一つになっているのではないかと。彼女にもレメディを飲んでいただきたい。ヴァインとか、レッドチェストナットとか、ウォルナットとか。

繰り返しますが、
バッチ・フラワーレメディーは、「病気(未病を含む)の症状ではなく、人間そのものを癒す」ことを目指しています。

精神・感情のバランスが崩れたら、病気になるし、
病気になったら、精神・感情のバランスが崩れるし。

無添加で安全、依存性のないレメディを、
赤ちゃんにもペットにも使えるレメディを、
知っていただきたく、ワークショップや講座を開設します。
今飲んでいる薬との併用も問題ありません。より早く効果が出るかも。

講座の情報は、こちら。
(日本語)

バッチ・フラワーレメディ講座&ワークショップのお知らせ

もしご興味があれば、お友達お誘いの上、ぜひいらしてくださいね。きっと役に立ちます。
個別のお問い合わせは、lavitasingapore@gmail.com まで。

では、素敵な週末をお過ごしください。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (will not be published.)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。