LA VITA SINGAPORE

台風と地震の被災についての祈り、そして

台風と地震の被災についての祈り、そして

こんばんは、ひとみーなです。

今日は朝から大豪雨(ビシャン近辺)。
朝、お腹を空かせた猫達に起こされましたが、私は布団にすっかりくるまっていました。

シンガポールの気候は、ちょっとおかしくなっているようです。
私がこちらにきた10年前から数年は、雨季は11月ごろに始まり、旧正月を境に乾季に入っていました。

今までは、雨季には、スコールが数時間振り、あとは晴れ。乾季に入ったら、何ヶ月も大量の雨が降ることなく、インドネシアからのヘイズ(まあ、日本でいうPM2.5)に悩まされることもしばしば。
シンガポールに来たばかりの方は、この地に四季がないことで身体の調整がうまくいかず、つまり体が冬になるはずと思っているのに季節はいつも夏、ということで心身のバランスを崩す方も多くいらっしゃいます。まあ、一年暮らしてみて、日本の春夏秋冬がシンガポールの夏(湿)夏(乾)夏(乾)夏(湿)、だと体が認識すると、楽になる方がほとんどですが。

でも、そんな季節のパターンが、ここ1、2年、それが崩れているような気がします。

まず、明確な乾季がなくなっているような気がします。
たまに豪雨があったりして。雨があると、ヘイズも流されますから、それはいそれでいのですが。

でも雨季が続くと、寒い。水が冷たく感じ、猫が丸くなる(笑)。
そういっても、だいたい25度くらいなのですが。それで寒いと感じてしまう私たちって一体・・・今年2月には驚異的に寒い、21度を観測しました。これ、シンガポールでは無茶苦茶寒いんです。

シンガポールは、北緯1度。ほぼ赤道直下。
なのに、日本の方が、夏は暑いです。そして、冬の寒さはより厳しくなっている気がします。

何かが変わってきていますよね。

地球も、ある意味、生き物。必要なものは取り入れ、いらないものは排出する。それが健康的にワークしていれば問題ないのですが。

こういった問題には、他にもいろんな要素が絡んでいます。
月の満ち欠け、地球の地軸の変化、太陽の活動(黒点)の増減、惑星の運行(西洋占星術)等々。もっと大きく見ると、銀河系における太陽系の位置づけとか、宇宙における銀河系の位置付けとか。真面目に言ってます(笑)。それは、私たちには全くコントロールできません(気象兵器以外は)。

でもね、そんなもん、どうでもいいんです。

周りの環境がどう変化しようと、私たちは私たちの目の前にあることに注目し、その問題に真摯に取り組み、そして解決する努力をする、それだけ。

関西は大きな台風の被害にあいました。
北海道は大きな地震の被害にあいました。

被災された方に対して、早く生活の基盤が確保されるよう、祈りを送ります。心を強く持ち、想定しなかった難関を皆、乗り越えられますよう。

地球が変わったから、とか
政治が変わったから、とか
周りの環境が変わったから、とか

そんな言い訳をする以前に、
今目の前にあることに善処する、
それだけです。

海外にいてそんなこと言うの、他人事だよね、って言われるかもしれませんが、
では、海外にいて何ができるかというと、
信頼のできるところに金銭的な寄附をする、それだけです。
労働力を提供するとは難しいですから。

「信頼のできるところ」がポイント。それは、みなさんご自身で探してみでください。

全ての人が、良い週末を遅れますよう。
そして、関西・北海道の方々の生活が、早く元に戻りますよう。

About The Author

Hitomi Sano
La Vita Counselling & Spiritual Care代表
佐野 仁美 | Hitomi Sano

心理カウンセラー・サイコセラピスト
バッチ財団登録 プラクティショナー(BFRP)
スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーリング・ミディアム
通訳・翻訳(金融、企業法務、心理カウンセリング、スピリチュアル全般)
英国Supiritualists’ National Union (SNU) 正会員, SNU Trainee Healer

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


La Vita Counselling & Spiritual Careでは、特定の宗教や宗教団体との関連や勧誘はありません。及び当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。